起業すればウェブからの集客も重要ですね。一般的にはホームページ、でもホームページって何? と疑問を持つ方に個人クリエイターがお答えします。広島の拓夢書房。

あなたは「ホームページを作成して売り上げを伸ばしたい。だが本当に売り上げを伸ばすことが出来るのか」と考えていますね? 答えを得る為には実際に「ホームページを開設し運営を始める事」が大事だと考えています。私たち夫婦もこれまでに得た知識、経験を基に2017年より営業を開始しました。

質問です「あなたのビジネスに申し込む新規顧客は240人」と断言されたらどうしますか?

さて、あなたに私達が提供できるホームページの内容を説明いたします。夫婦でホームページの作成をしていますので、複雑なサイトの作成は時間がかかると思いますが、起業されたばかりの個人ベースのサイトであれば、早急な対応が可能です。お気軽に声を掛けていただければ大変うれしく思います。

逆に言えば「売りたい気持ちがミエミエの営業マンがしつこい説明を繰り返す堅苦しい雰囲気が嫌い」だと考えている人で「必要な情報を気軽に教えてくれる人が好き」と思っているあなたには私たち夫婦はお勧めだと思います。「どんな人?」と感じた方は「プロフィールのページ」をご覧ください。

1、基本的な知識は持っています。

ホームページを作成する為に必要な「基本的な知識」は持っています。プログラム言語にはHTMLとCSSがあり、最近の傾向として「CMSに関する知識」あるいは需要が拡大している「スマートフォン対策(レスポンシブ対応)」などの知識は習得しています。

これらの知識よりも重要なことは「ホームページの設計図を描く能力」です。あなたのビジネスに必要な新規顧客の需要が実際にネット上でどの程度あるのか? その数値を基にした売上目標の設定など、数値を把握していないと、元となる予算さえも組めません。

これらの数値を割り出してホームページに記載する必要な情報量や新規顧客に安心感を与えるための「あなたの信頼度」など、ホームページの設計図を描いてから構築する必要が有ります。この設計図の作成こそ「あなたのビジネスを加速させる」ために必要な作業です。

2、明確な料金の設定をしています。

ホームページ制作費には相場が有りません。製作する内容によって作業量が変わり、料金も連動します。ですが依頼する立場のあなたから見ると料金が変わるのは不都合な面があると思います。そこで作業内容毎に料金の設定をしております。詳しくは「サービス内容と料金」のページをご覧ください。

3、具体的な作業内容を説明します。

ホームページを運営する為には準備が必要です。分り易く言えば「ホームページの設計図」です。これが無ければ全体像が見えず、後で不必要な費用まで発生します。これらをすべて理解する必要は有りませんが、大まかに言って4段階があり、それらの中にも多くの項目があります。

1、あなたの業界の情報収集
2、ホームページで使う素材の収集
3、ホームページを実際に作成する
4、ホームページの運営を始める……もっと詳しく図解で説明しています。

これらの作業の内、専門知識が必要な部分は私たちが担い、あなたにお願いするのは「原稿の作成」と「写真」を用意していただくだけです。さすがにあなたのビジネスの内容までは分りませんので素材の用意はお願いします。

ビジネスとネットを連動させる為に

改めて質問です、あなたはビジネスとネットを結び付けたいと考えて私のサイトを読まれていますね? SNSなど情報を発信する手段や方法はご存知でしょうが、基本はホームページ(ウェブ上の基地)だと考え、見込み客の集客を図りたいとも思っていますね。でも解決すべき問題が山積みです。

ですが心配する必要は有りません。多くの経営者やこれから起業する人たちがホームページの作成を考える時に悩む問題です。言い換えると「解らない事が分らない」状況ですから、初心者にも理解できるよう、それぞれ説明しています。

あなたが持っている財布を札束で膨らませたいと願っているならホームページを上手に活用すべきです。

1、あなたが得意とする分野がネットで通用するのか、分からない。

2、誰に頼めばよいのか、分からない。企業もあれば個人クリエイターもいるし 

3、ホームページを作成する際の適正なる費用(値段)が分らない。

4、ウェブに関わることで生じるメリット・デメリットが分らない。

5、集見込み客は集まる? どんな方法が有るの、有効な集客方法は何?

6、さらに言えば「分らない事が解らない」状態ではないですか?

売れるホームページの条件は三つ

インターネットを利用してお客様の興味を引き、自社商品やサービスをひとつでも多く販売、提供したい。このようにホームページの作成・運営には明確な意図を持ち展開するべきです。その意思に基づきホームページを作成すればおのずと答えが見えてくるでしょう。

そのサイトから定期的に売り上げが発生すれば、その後は日々丁寧に更新を続ける、定期的な企画を考える等、一定の努力は必要としても、それ以外はサイトの維持費や広告費だけでサイトが店員になり販売を促進してくれます。

言い換えればホームページとはコスパに優れた営業ツールと言えるでしょう。ところが知識の習得を十分に行っていない方が全く何もない状態から運営を始めても時間と予算の浪費につながるだけです。

予算の都合もあると思いますが、予算の範囲で専門家の意見を取り入れるべきでしょう。最近知人を通じて聞いた話ですが「社内の人間だけで意見をまとめてホームページの運営を始めた」という経営者が居られます。

気持ちは分かりますが、社内にネットに精通した人物がいればすでに運営を始めているはずです。しかし、この場合は知識のない人ばかりの意見を集約して始めています。実は素人だけでは、乗り越えられない壁が三種類ほどあります。

乗り越えられない壁の一つ目 画像処理

自分の会社の写真やオリジナルの画像を、テンプレートなどを使用して組み込んでコンテンツが整ったサイトに仕上げていくのですが、美しいデザインは「画像の処理に80%の労力がかかっている」といっても過言ではありません。

あてはめてみた写真のサイズや文字の大きさやフォントの種類によりバランスがおかしくて「全体のデザインそのものが成り立たなかったり」あるいは「商品の魅力が全く伝わらなかったり」するサイトになってしまいます。

画像処理に関しては基本知識があっても、実務レベルで通用するには経験がなければ難しいものです。画像処理が出来なくて、真面なホームページに見えなかったり、素人が作った感じに見えたりする点が、乗り越えられない壁の一つ目になります。

乗り越えられない壁の二つ目 文章

二つ目の壁は乗り越える人が50%程度の確率で存在すると考えています。文章を書くのが得意なのか、苦手なのか、この両者に分かれると想定できます。過去に卒論などを書いた人であればそんなに苦にする作業ではないと思います。

ですが、落とし穴は見えないところに隠れています。せっかく書いた文章であっても「読む立場のエンドユーザー」が納得できる内容に仕上がっているか? 商品を十分に説明できているか? 商品購入に結びつくのか?

これらの問題が潜んでいます。これを解決する方法は「実際に売り出し」て「実際に売れるか」経験することが一番の方法だと言えます。失敗(売れなかった)という体験を何度も繰り返して「売れる文章表現」が習得できると言えるでしょう。

乗り越えられない壁の三つ目 計画

最大の問題が「計画」でしょう。ネットを利用した事業ですので「ホームページ」を作成し運営することで得られる売り上げの推測が出来なければ「何をすれば良いのか分からない」状況に陥ります。売上目標が分らなければ予算も組めません。

予算が組めない以上は「何もすることもできない状態」で、このままホームページの作成を始めれば「できる限り安く仕上げたい」と思うのが人情です。ですが安物買いの銭失いですね。安いだけを追い求めると売り上げに結びつくコンテンツは手に入りません。

この様な状況に陥る前に「ネットを利用したホームページの事業計画」を立てることが重要です。でもその為には細かな数値が必要です。潜在需要から始まってコンバージョン率など、様々な要素が絡んできます。専門家に依頼した方が得策です。

乗り越えられない壁のまとめ

以上3点の要素をきちんと押さえたホームページがビジネスを成功させる第一歩になるでしょう。実は昔ほどの盛況ぶりはないようですが、ホームページで悩んでいる人は大勢いると最近感じています。

その方たちは「ホームページ作成」と検索する人が殆どですが「格安とか無料」といった言葉に惑わされて本来の目的である「自分のビジネスを加速させる」ことを忘れているように思えるのです。

ビジネスを加速させるためには投資が必要です。本を読んで知識を増やすことも投資ですが、専門家に意見を聞いてその代償を支払うのと投資です。投資する相手を間違えると無駄な出費が増える要因となります。

経費節減ではなく、あなたのビジネスに見合うだけの投資を用意してネットの世界に踏み込んでください。広島の拓夢書房では、あなたの予算に合わせたホームページの作成から運営、あるいは昔作ったサイトのリニューアル、現在お持ちのホームページをどのように利益に結びつけて行くべきか。

あなたが現在抱えている様々な問題を私たちは相談に乗ります。私たちの意見に納得できれば提供している「ホームページの制作と運営」サービスに申し込んでください。詳しくはこちらのメールフォームより連絡を頂けると嬉しく思います。お申し込みのページはこちらです

広島発、拓夢書房ブログ

ホームページは目立つことに意味が有る。目立つ為のテク

十数種類の画像の合間に丸を描いて、その中に文字を書いています。なぜ丸の中に文字を書いたのでしょうか? 実はこれ …

「5分間、時間をください」の意味を考えて

私はあなたに「5分間、時間をください」とお願いしましたね、なぜでしょうか? 私が考えたアイデアですが、広告業界 …

集客力を増やすことは重要な経営手段

集客力を増やすことは重要な経営手段だと思います。これはどんな業界であっても「集客をしないでもよい」という方はい …

デザイナーとして女として、時代を生きていた。

人はみんな時代とともに歩んでるんだなぁって最近本当に思います。 個人でネットの仕事を受注させてもらいながら、普 …

ホームページ製作手順

1、ホームページを作成する目的を決定する 2、情報発信のテーマ(販売商品)を決める 3、キャッシュポイントを明 …

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.