十数種類の画像の合間に丸を描いて、その中に文字を書いています。なぜ丸の中に文字を書いたのでしょうか? 実はこれ「ホームページは目立つことに意味が有る」に関連していて、私があなたに伝えたい事を目立つようにした工夫なのです。

あなたはこれまでに様々なホームページを閲覧してきたと思いますが、それらのウェブサイトの内、書かれている内容をすべて読んだケースがありますか? 無いですよね。ある特定の情報が無いか、ななめ読みしながら情報収集をしていたと思います。

私自身でも「何かを探すとき」には同じように様々なウェブサイトを訪れてはななめ読みをして、必要な情報がありそうなら十分に読みますし、無いと判断したら次のサイトに移ります。この人間としての行動心理は理解していないとホームページを運営する価値が半減します。

多くの人は訪れたサイトに罹れている記事(情報)を真面目に読むことはしません。人間は本来「仕事はしたくない」と本能で思っているし「できるだけ簡単に済ませたい」と考えています。さらに「目の前の仕事は早く終わらせてくつろぎたい」とも思っています。

なので、訪れたサイトの隅々まで細かくチェックする人はいません。目立つ場所だけをチェックして、見つからなければ次のサイトに移動します。あなたも最近の行動を振り返れば同じこと(訪れたサイトを細かくチェックしない)をしていますよね。

となれば他の多くのエンドユーザーも同じ行動「細かくチェックしない」をします。これを逆に考えるとあなたがホームページを開設し運営を始めても、多くの見込み客は「あなたのホームページを細かくチェックしない」という訳ですね。

集客するにもお金がかかります、大事なお金ですから様々な手法を駆使して自社サービスの購入に結びつけることが重要です。だから、あなたが見込み客に対して「この部分だけは読んで欲しい」と思っている事を数種に絞ってそれだけは読んで欲しい、という私のアイデアです。

この様なアイデアは広告業界ではよく使っている手法で、一つの文章に最低でも2種類の「人間の心理を応用した文章」が書かれています。なのでこの文章の中にも「あなたの心理に訴える手法」を使っています。どの部分か? 注意深い人なら分かったかもしれません。

とは言えあなたが人間の心理を利用した広告文章を書く必要は有りません。それを書くのは私の仕事です。ホームページ作成の依頼を待っています。