起業すればウェブからの集客も重要ですね。一般的にはホームページ、でもホームページって何? と疑問を持つ方に個人クリエイターがお答えします。広島の拓夢書房。

新しい集客理論は古い考え方を捨てる

  • HOME »
  • 新しい集客理論は古い考え方を捨てる

私はずいぶんと損をしたことに最近気づきました。ですのであなたも損をしないように「古い考え方は捨てて」新しい発想で考えた集客方法をあなたにお伝えします。ホームページの運営を始めると最初に突き当たる問題が集客です。

ひと昔前、私がアフィリエイターとしてガンガン稼いでいた頃、多くの企業が「検索エンジン対策」に興味を持っていました。「買い物をする人は検索するから買い物をする人を集客する為には検索エンジン対策が重要だ」と多くの人が唱えていました。

その人たちの言葉は確かですが、今の時代、これだけパソコン(IT技術)の能力が上がると、人工的な操作によって検索エンジンの順位を上げることは大変難しい技術となりました。そして日本において検索した際の順位を決定する企業はグーグルです。

全世界から優秀な技術者が集まって開発を続けていますから、そこら辺にゴロゴロしているクリエイターの知識で立ち向かう事はほぼ不可能です。

さらにあなたのような一般的な経営者が検索エンジン対策のために時間を費やすことは有りません。多くの場合は専門企業に料金を払って依頼をしています。要するに広告費と同じ考え方ですね。広告費を払うのであれば「PPC広告」でも同じ効果が得られます。

PPC広告の利点として「集客をコントロールできる」が挙げられます。例えばあなたは今繁忙期です、新規のお客様は断りたい。こんな時は広告を出さない。逆に閑散期は多めの予算で広告を出す。この様に集客がコントロール出来ます。

あなたが持っている財布を本当に札束で膨らませたいと願っているならホームページを上手に活用すべきです。でも解決すべき問題が山積みです。

新しい発想とは古い発想でもあり基本でもあります。

実は「検索エンジン対策」が個人でも可能であった時代、運営しているサイトには多くのアクセスが集まっていました。ところが個人でSEOが難しくなると「一人一人に対して丁寧な説明」を行い、出来る限り自社サービスに申し込まれるように作業を行うことが重要になります。

要するに集客が安ければ適当な応答になるが、一人を集めるのに多額の費用が掛かると分かれば丁寧な対応が必要になるという意味ですね。言い方を変えれば「対費用効果」を改善することが大切な作業となります。

作業を進める度に「コンバージョン率」が良くなるように対策を練るわけですよ。100人の来訪で一人の申し込みで1%のコンバージョン率、これを5%に上げると100人の来訪で5人の申し込みです。

100人の来訪の為に使った広告費用が20000円なら、一人当たりの集客に4000円が必要となります。4000円の広告費でいくらの収益を上げることが出来るか? あなたの頭の中では「私のビジネスなら○○円の売上だ」という計算が成り立っていますね。

そしてもう一つ、新しい発想(実は基本ですが)ですが、ネットで買い物をする人は誰だと思います? 多くのクリエイターが「検索エンジン経由」と言っていた時代があります。でもよく考えると「リピーター」が一番多くの買い物をしてくれます。

例えばあなたの近所にパン屋さんは有りませんか? うどん屋でも良いし、レストランとか居酒屋でも構いません。その店に行く時は誰かの広告を見て決めるのではなく「うどんでも食べるか」と考えて行くことが多いですよね。

そうあなたはその店のリピーターです。この現象と同じようにあなたの見込み客があなたのサービスを勝手に利用してあなたの財布に大金を差し出すように仕向けるのが重要なのです。その仕組みを作れる人をあなたはご存知ですか? 知らないのであれば私に相談してください。

電話番号は「080-3898-9855」間違わないようにお願いしますね。あなたが持っている財布を本当に札束で膨らませたいと願っているならホームページを上手に活用すべきです。でも解決すべき問題が山積みです。

1、あなたが得意とする分野がネットで通用するのか、分からない。

2、誰に頼めばよいのか、分からない。企業もあれば個人クリエイターもいるし 

3、ホームページを作成する際の適正なる費用(値段)が分らない。

4、ウェブに関わることで生じるメリット・デメリットが分らない。

5、集見込み客は集まる? どんな方法が有るの、有効な集客方法は何?

6、さらに言えば「分らない事が解らない」状態ではないですか?

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.