起業すればウェブからの集客も重要ですね。一般的にはホームページ、でもホームページって何? と疑問を持つ方に個人クリエイターがお答えします。広島の拓夢書房。

ベーシックプラン|ホームページ作成と運営

  • HOME »
  • ベーシックプラン|ホームページ作成と運営

ホームページの基礎と言えるベーシックなプランです。あなたが将来ホームページの運営に今よりも強い興味を持ち、ご自身で更新作業をしたいと思った時、わずかな知識を得るだけで誰でも運営を続けることが出来、担当者が変わっても運営方針に違いが出ません。

CMSの概念で作成したホームページは構造が同じ仕組みになっています。これがHTMLとCSSを組み合わせて作成したサイトであったり制作ソフトで作ったウェブであったりすると、制作した本人以外には「なぜここにこのプログラム用語を書き込んだのか」理解できません。

ですがCMSの概念で製作していれば、急に担当者が変わったとしても「そこに書かれているプログラム用語」の意味を理解する必要が有りません。すべてはコンピュータが勝手に判断してデザインを仕上げているからです。

もちろん細かいデザインの変更は専門知識が必要となりますが、その時には私たちの様な専門業者に依頼することをお勧めします。ワードプレスだと受け口は広いですが、奥深くに入ると分からない事がたくさん出てきます。

なお、実際に作成する規模はトップページと下層6ページとなります。ページの追加は完成後なら税別30,000円ですが新規作成時に追加されると値引き対象になりますのでお安く仕上がります。作業内容によって価格に違いが出ますのでまずは相談されることをお勧めします。

ベーシックプランで提供するサービス内容

ドメインの取得 希望するドメインを取得(空きの有る時
レンタルサーバーの用意 ネット上で公開する為のコンピューター
ワードプレスの設定 面倒な初期設定を代理で行います
レスポンシブ対応 スマートフォン等、3デバイスに対応
バナーの制作 ホームページのバナーを制作します
下層6ページの制作 最低限必要な事項を6ページほど作成いたします
画像の加工(6枚 お気に入りの写真をさらに美しく六枚ほど加工します
トップページの修正 当初の予定通り完成後、修正が必要なら三回に限り修正
トップページの仕上げ 必要に応じてオプションを選択してください

これだけ揃って120,000円(税込129,600円)の料金設定です。これ以外に必要な料金は「ドメインとサーバーの管理費」が毎月3,000円(税込3,240円)と成っています。この程度のページ数を用意できれば、検索エンジンからの反応が出始める頃です。

ホームページに必要な情報

ネットを利用してビジネスを展開する場合に必要となる表記には二種類あります。一つ目は個人情報保護法に基づく表記で、二つ目は特定商法取引法に基づく表記です。理解し難い内容ですが、これらをホームページ上に書いていないと法律に触れる可能性が有ります。

個人情報保護法は「プライバシーポリシー」とも呼ばれ、あなたのサイトで「個人情報を収集する場合」に必要となる表記です。この場合の個人情報とは住所、個人名、電話番号などがありますが「メールアドレス」であっても対象となる場合があります。

厳密に知りたい方は弁護士などの専門家に相談することをお勧めしますが「個人を特定することが可能な情報」と考えておけば大きな間違いは起こらないと思います。さらに注意すべき点は「個人を特定できない情報」であっても「他の情報と照らし合わせると個人が特定できる」情報です。

いずれにしても「これらの情報は適正な方法で収集」し「明確な目的に絞って活用」し「適正な方法で管理を行い」本人が容易い方法で「自分自身の情報を知ることが出来る状況」にしておく必要が有ります。詳しくは「プライバシーポリシー 対象」などと検索すると出てきます。

次に特定商法取引法の内容ですが、ネット上でビジネスを展開する場合には「誰が提供しているサービスなのか」明確に表示する必要が有ります。私のサイトの場合には右側のメニュー欄、および各ページの一番下にリンクを張っています。

ネット上で買い物をする場合に誰にお金を払うのか? あるいは代金を払うだけの信用がある人なのか? 分らないのに買い物をする人はそんなにいないと(時々はいるみたいですけど)思います。なのでサービスを提供する立場になるあなたも「特定商法取引法」に基づく表記が必要です。

ネット上でビジネスが完結しない場合には不要らしいのですが、見知らぬ人にサービスを申し込むのは怖いですよね。なのですべての人に表記するようにお願いしています。

さて、ホームページを構築する際に「どのぐらいのページ数が必要なんだろう?」等と思うことが有りませんか。例えばショッピングサイトを作るのであれば商品と同じだけのページ数が必要です。何かのサービスを提供するのであれば、サービスに応じたページ数が必要です。

あなたが提供するサービスに特定の類別が無いのであれば数ページあれば十分です。あるいはご自身のビジネスをネット上で紹介しないのであればプロフィールが有れば十分です。このようにネットを利用する「目的」によって必要なページ数は変わってきます。

あなたも何が必要になるのか? 十分に考えてウェブサイトの運営を楽しんでください。

ホームページの基礎デザイン

料金一覧表に戻る 料金は下記の通り
セルフプラン(WPの設定とトップページデザイン 36,000円(税込38,880円
スモールプラン(トップページ+下層3ページ 60,000円(税込64,800円
早割りプラン(料金前払いで割引です 90,000円(税込97,200円
ベーシックプラン(トップページ+下層6ページ 120,000円(税込129,600円
フリーデザイン(希望されるデザイン+下層11ページ 360,000円(税込388,800円
オプションも一度ご確認ください オプション一覧表です
ショッピングサイト(カートの設置など規模により変動 360,000円~(税込388,800円~

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.