起業すればウェブからの集客も重要ですね。一般的にはホームページ、でもホームページって何? と疑問を持つ方に個人クリエイターがお答えします。広島の拓夢書房。

ホームページの運営で私が体験した失敗談

  • HOME »
  • ホームページの運営で私が体験した失敗談

私が友人を誘い、すしを食いに行ったり焼肉を食べに行ったり、あるいは女の子がいるバーでカラオケを歌っている時、ホームページは放置状態でした。その頃は検索エンジン対策に成功し、放置していても多くのアクセスがあり一旦作成した広告は面白いように読まれていました。

広告を読んだ来訪者は勝手に買い物をしてその結果、私の銀行口座には毎月のように多額の振り込みがありました。この頃、遊んでばかりいないでちゃんとビジネスを発展させておけばよかったのでしょうが、浮かれていたんでしょう。

検索エンジンの進化についていけなかった。それと体調を崩したのも失敗した要因の一つです。

当時は運転手をしながらホームページで稼いでいました。ところがピロリ菌が原因で十二指腸潰瘍、たばこが原因で喘息という状況に陥りました。当然病院には行きましたが「まずタバコをやめないとこれらの治療ができない」と言われました。

そこで禁煙外来を受ける事になりました。ところが新たな問題が発生します、頓服薬が主な要因で副作用が出ます。運転中に軽いめまいを感じる瞬間がありました。一般道路なら問題ではありませんが高速道路だと危険を感じるようになりました。

ネットからの収入もあるから仕事を辞めても良いか、と気軽な気持ちで退職しました。当時の給料は総額で月に35万円程度、一応運転手としての資格は様々なものを取得しており、他の普通免許しかない方と比較すれば優遇された仕事を頂いておりました。

ところが検索エンジンの進化についていけなくなった…慌てて今の職場に就職しましたが、今度は年齢的な問題と、体力面と焦って職場を探した結果、以前ほどの待遇ではなく、普通免許しか有効活用できない職場です。他の資格は持ってないのと同じ意味ですね。

そして失敗談は続きます。「夢よもう一度」とばかりに検索エンジン対策の方法ばかりを模索していました。ですがグーグルも優秀な研究員がそろっています。個人クリエイター程度の知識では乗り越えられる問題ではないのでしょう、今日に至るまで成功したとは言えません。

転職するか悩んでいた時期

もちろん簡単なキーワードであればすぐに上位表示できます。でもそれでは十分な広告費が稼げない…

再び転職してトレーラーとか大型とか乗る? 今の業界なら運転手不足だから、年齢的な問題はクリアできる。それにこれまでの経験があるから新しい職場に行く事に抵抗は全くない。自分の資格を生かすチャンスでもあるし…

でも老後はすぐ目の前、運転手だと老後の準備が間に合わない。これまで習得したネットに関する知識はどうする? 生かす方法はないのか?

私が間違った方向に進んでいることに気づいたのはつい最近です。検索エンジン対策ばかり考えていて、ビジネスとしてネットの世界を捉えていませんでした。私には「ホームページを作成する能力があり運営する為の知識も豊富にある」事に気づきました。

失敗は成功の基、昔からよく言われることですね、今までの経験を生かす仕事をしたいと思います。さて、あなたが持っている財布を本当に札束で膨らませたいと願っているならホームページを上手に活用すべきです。でも解決すべき問題が山積みです。

1、あなたが得意とする分野がネットで通用するのか、分からない。

2、誰に頼めばよいのか、分からない。企業もあれば個人クリエイターもいるし 

3、ホームページを作成する際の適正なる費用(値段)が分らない。

4、ウェブに関わることで生じるメリット・デメリットが分らない。

5、集見込み客は集まる? どんな方法が有るの、有効な集客方法は何?

6、さらに言えば「分らない事が解らない」状態ではないですか?

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.